今年買ってよかったもの(2018年)

AirPods。何かを聴きたいシーンが発生した時、さっとバッグから取り出し耳に装着するだけで満たされる製品。ビデオチャットをする時にもさっと取り出せて、マイク受信の感度も問題がなく、満足できる製品である。連続使用時間の持ちも良い。Bluetooth対応ケーブルレスイヤホンとしては値段は安い部類。AirPodsの母艦である充電ケースを併用すれば丸1日、無電源の場所でも利用できる安心感がある。


iPad Pro。11インチモデルを購入した。Apple Pencil 2Smart KeyBoardもセットで。セルラー対応モデルを選択した。出先でnote投稿用の文章を書く、調べ物をする、pdfで配布されている資料にApple Pencilを利用してペンで追加情報を加筆する、Kindleを利用し本を読む、YouTubeを楽しむなど様々なやりたいことができるようになった。バッテリーの持ちがよく、デバイスを動かしているiOSが安定していてストレスが感じない。


YouTube Premium。これは製品ではなく、サブスクリプションサービスである。出た時すぐに契約をした。見る動画に広告が挟まることがなくなった。また、iOSなどYouTubeアプリでバックグラウンド再生が行えるようになった。満足感がとても高い。YouTube Musicも合わせて利用ができて体験がとてもよい。


白光-HAKKO-FX600-02-ダイヤル式温度制御はんだこて。自作キーボードの組み立てのために購入した。今までは1,000円台の温度調整ができないはんだごてを利用していたが、これを使い始めてからはんだ付けが大変楽になった。温度調整がダイヤルで細かく調整ができるのと、温度上昇がスムーズにいくのでコテ先が温まりやすい。電子工作するときに購入を検討されたい


フジ矢 スモールニッパ 110mm。これも自作キーボードネタである。ピンヘッダの硬いピンをカットできる。切れ味が抜群なわりに、値段が2000円いかないので安い。電子工作するときには購入を検討されたい


シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】。しいたけの菌糸が埋め込まれたおがくずベースの培地が送られてくる。霧吹きで水をふりかけるとすごい量のしいたけができる!! しいたけは自分で食べたり、食べきれない分は回りの人ににあげた。


スノーピーク チタンシェラカップ。同僚がキャンプのための前準備としてBBQをやる、ということで購入。ゆるキャンに影響され買った品の一つ。これひとつで、温かいスープを入れたり、ココアを入れたり、ウイスキーを入れたり、何役にもなるスグレモノ。直火も可能なので、山登りの際に荷物を減らす目的で採用するもののようである。チタン製であり、軽い。


Maxboost(マックスブースト) ポケットふいごヒロシちゃんねるのキャンプ動画の中で利用されていて、便利そうなので購入した。薪の中まで、ふいごを差し込み、直接口から空気を送ることができるため着火の際大変役に立った。焚き火やBBQ時のヒーローになれるかもしれない。


Helinox(ヘリノックス) チェアワン。BBQをする、ということになったので購入してみた。組み立てが簡単で座り心地も大変良い。いろいろある亜種に比べるとやはり本家か、布の張りがことなっていて品質が高い。

今年の買ったものを振り返ってみたが、家電がないな。そんなものか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでいただき、ありがとうございます。うれしいです😊

👌
13

Keiji Matsuzaki

ピースオブケイクのソフトウェアエンジニアです。

不定期日記

不定期更新をする日記帳です。 よろしければ御覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。