見出し画像

鎌倉で写真撮影 2019/6/29

前職の同僚にお誘いをいただき、北鎌倉より鎌倉駅、江ノ島を散策しながらカメラを用いて写真を撮影していた。RX 100Vを購入してから5ヶ月近く経っているのだが、同行したプロ活動をしているカメラマンの方からアドバイスをいただき、カメラの設定を雨の日に最適な形に設定してもらった。私はまったくカメラの設定を使いこなせていないことがわかった。デジタル一眼がほしいとか考える前に、今持っているカメラの性能と機能を使いこなさなければならない。

北鎌倉駅に到着後、合流し明月院であじさいを鑑賞しつつ、撮影。雨の日であったが、あじさいを撮影するにはよい天候シチュエーションであったと思う。明月院のあじさいは青か白にいろが統一されていて、手入れが行き届いている印象をうけた。

明月院をあとにし、鶴岡八幡宮まで歩きながら散策。一本道であるが、人通りが結構あった。鶴岡八幡宮で弁天様にお祈りをし、もっと財務的に豊かになるようお願いをした。

鶴岡八幡宮から鎌倉駅に向かう道にあるハンバーガー屋でランチ休憩。

ランチ休憩後南下し、鎌倉駅より江ノ島電鉄を利用し江ノ島まで移動。観光客が沢山いて、賑わっていた。車両の一番前の席に座ることができたので、単線による上下線のすれ違いと、住宅地を縫って走る様子を体験できたのが最高であった。

江ノ島に到着後、エスカーという乗り物に載って頂上に移動し、下山をしながら江ノ島を散策。岩屋などに足を運び移動を続けた。猫が昼寝をしたり、顔を洗ったりしており、人が猫に群がっていた。

いい感じに雨露が植物についていたので撮影した。なかなか難しい。写真が全体的に暗いのだが、雨の日はあえて露出を下げ目に行くとよいとのことで、露出を少し下げて撮影を行っている。

あじさいは江ノ島でも咲いており、青かったり赤かったり色とりどりであった。

撮影会は雨の中、問題なく進み自分はカメラへの理解と自分の理解不足を認識することができた。

タピオカドリンクを販売している店舗が鎌倉に点在していたのが印象的でもある。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでいただき、ありがとうございます。うれしいです😊

🐬
11
いつも学ぶことだらけ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。