コーヒー豆を家庭で煎る

シェアハウスの同居人がこのシステムを開発した。
焙煎機の中身の籠、IKEAのドリルを利用。
全体で1万円程度で実現。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでいただき、ありがとうございます。うれしいです😊

🤠
2

Keiji Matsuzaki

ピースオブケイクのソフトウェアエンジニアです。

不定期日記

不定期更新をする日記帳です。 よろしければ御覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。